養護教諭部・栄養教職員部連協部長研修会を開催!

10月3日(土)に養護教諭部、栄養教職員部の連協部長研修会を開催した。

各連協から、このコロナ禍の中での活動の課題や会員の声、折衝に向けての要望が挙げられた。

また、対県折衝の資料、内容の確認が行われた。

養護教諭部では、新型コロナ感染症対策について、県教委や市町教委からの明確な指示や情報・アドバイスが満足に得られない中で、自分が中心になって対応や方策を決めていかなければならないことへの不安や、児童生徒・教職員の安全と健康を担う責任の重さ、事務量削減についてなどが主に話し合われた。

栄養教職員部では、栄養教職員の配置・採用・任用替えについて、本務以外に担わなければならない庶務の多さ、センター勤務の栄養教職員の評価について、休校措置に伴う給食費の返還等の話題が挙げられた。

対県折衝では、現場の教職員の努力だけでは、解決できない現状について訴え、当局に理解と支援をいだだけるよう尽力したい。

 

養護教諭部連協部長研修会

1003連協部長研修会養護

 

 

栄養教職員部連協部長研修会

1003連協部長研修会栄養