第1回対県正式交渉で会員のつぶやきを主張として届ける!

6月19日(金)、県庁にて第1回正式交渉を行った。今年度はコロナ対応のため少人数での交渉となり、会長、副会長、職種担当理事、事務局の栃教協11名の会員代表が、県教育委員会5名に対して、交渉を行った。

会員からのつぶやきをまとめ、改善いただきたい事項や国に働きかけてほしい事項について副会長、理事が県教育委員会に分かりやすく、かつ、現場の実態を加味して説明した。

それにより、県教育委員会に、交渉内容をしっかり受け止めていただくことができた。

今後、各専門部が中心となって行う対県折衝、第2回正式交渉に向け、栃教協として栃木の子供たちのため、そして、会員のため、教育環境の改善が図られるよう県教育委員会に粘り強く要望していく。

DSC08975DSC08979

交渉の様子

DSC08997

DSC09043