新型コロナウイルス感染症見舞金について

栃教協といたしましては、今年度、新型コロナウイルスに感染し、傷病休暇を取られた会員の方に対し、お見舞金をお支払いさせていただくこととしました。会員の皆様で情報を共有いただければ幸いに存じます。

速報の確認、申請用紙は下よりダウンロードください。

申請用紙はこちら⇒特例病気見舞金支払申請書

速報の文面はこちら⇒200416速報

専門、教研部会参加の部員の皆様へ

 部会参加の際には、マスクの着用等、感染防止対策のご協力をいただき、ありがとうございます。

 感染防止対策として部会中は換気のため窓やドアを開放していますので、天候によっては室内でも寒く感じる場合もあるかと思います。そのため、上着着用等、寒さへの対策を行うようお願いいたします。また、水分補給も適宜行い、体調管理に努めていただくようお願いいたします。

栃教協 感染防止対策について

 事務局では、部会や研修会を開催する際には、換気や人数制限を設けて密を避けるよう努めているところです。また、参加者の皆様にも、マスクの着用等、感染防止対策にご協力いただいているところです。

 今後、参加者を募る行事が予定されています。多数の会員が集まることが予想されますので、早期発見・拡大防止のために、厚生労働省の接触確認アプリ(通称:COCOA)の活用を推奨していきます。この機会にぜひインストールをお願いします。(詳細は、厚生労働省のHPを参照してください。)

事務局運営等不安があればご連絡ください

今年度は例年通りのことができない点や次年度に向けた計画等の点で不安があると思います。栃教協としても事務局の皆様のためお手伝いさせていただきたいと考えておりますので何かありましたらメール、ファックス、電話でお知らせいただければ幸いです。栃教協として連協・市町教協と連携しながら会員様のため尽力していきますのでよろしくお願いします。

更新情報

QR

栃木県教職員協議会(栃教協)は地方公務員法第52条に基づく職員団体です。市町村教職員協議会(単位教協)で構成され、県内の教職員(管理職は除く)のほぼ100%が加入する県下最大級の教職員団体です。中正不偏の教育を基本理念に、教育者としての良識と勇気、燃える教育愛を基盤とし、児童生徒の健全教育を念頭において職員団体としての活動を推進しております。