栃教協 感染防止対策について

 事務局では、部会や研修会を開催する際には、換気や人数制限を設けて密を避けるよう努めているところです。また、参加者の皆様にも、マスクの着用等、感染防止対策にご協力いただいているところです。

 今後、参加者を募る行事が予定されています。多数の会員が集まることが予想されますので、早期発見・拡大防止のために、厚生労働省の接触確認アプリ(通称:COCOA)の活用を推奨していきます。この機会にぜひインストールをお願いします。(詳細は、厚生労働省のHPを参照にしてください。)

行事の申込について(伝統文化にふれる研修会、リフレッシュ講座)

各種申込については、参加希望の会員の方が、各自、FAXにて事務局に申し込むようお願いします。(先着順)

なお、このHPより案内ちらしや申込用紙をダウンロードすることができます。

R2 伝統文化にふれる研修会申込案内 (10月2日(金)締切)

R2 リフレッシュ講座申込案内 (10月13日(火)締切)

10月以降の行事について(9/7更新)

伝統文化にふれる研修会(10月17日(土)) → 感染防止対策を講じた上で開催

リフレッシュ講座(ヨガ)(10月24日(土)) → 感染防止対策を講じた上で開催

教育講演会(11月28日(土)) → 中止

ディズニーシーツアー(12月12日(土)) → 中止

養護教諭部研修会(12月19日(土)) → 中止

新春ボウリング大会(1月9日(土)) → 中止

実施の可否検討は、県のガイドライン、指示等を参考にして行います。

栃教協研究発表会の開催について

夏期研修会の代替として12月26日(土)午後に栃教協研究発表会の開催を計画いたしました。内容は、提案者の方の発表、絵本作家 宮西達也氏の講演です。会場はホテル東日本宇都宮 現在のところ感染対策を行い開催予定です。10月末頃に開催募集要項を各校に送付いたしますのでよろしくお願いします。

新型コロナウイルス感染症見舞金について

栃教協といたしましては、今年度、新型コロナウイルスに感染し、傷病休暇等を取られた会員の方に対し、お見舞い金をお支払いさせていただくこととしました。会員の皆様で情報を共有いただければ幸いに存じます。

速報の確認、申請用紙は下よりダウンロードください。

申請用紙はこちら⇒特例病気見舞金申請書

速報の文面はこちら⇒200416速報

更新情報

QR

栃木県教職員協議会(栃教協)は地方公務員法第52条に基づく職員団体です。市町村教職員協議会(単位教協)で構成され、県内の教職員(管理職は除く)のほぼ100%が加入する県下最大級の教職員団体です。中正不偏の教育を基本理念に、教育者としての良識と勇気、燃える教育愛を基盤とし、児童生徒の健全教育を念頭において職員団体としての活動を推進しております。