速報

3年連続の栄養教諭候補者選考試験実施! 9名増員へ

平成26年11月18日

 県教委は11 月17 日(月)、各市町教育委員会へ「平成27 年度栃木県公立学校栄養教諭候補者選考試験」を実施する旨の通知を発送した。3年連続の栄養教諭候補者選考試験の実施である。主な内容は以下の通りである。(※詳しくは、校長等を通して、通知文書でご確認を)

■選考試験日:平成27 年1 月11 日(日) 場所:栃木県総合教育センター
■出願の手続き
 ・選考願書と教育職免許状授与証明書(又は栄養教諭免許状の写し)を一括して期限までに提出
 ・提出方法本人→ 校長→ 各市町教育委員会→ 各教育事務所長
 ・提出締切平成26 年12 月5 日(金)
■任用予定者数公立小中学校11名(内訳)
 ・平成26年度末に河内地区(宇都宮市)で退職者が1名、上都賀地区(鹿沼市)で欠員が1名あることから、平成27年度には新たに2名をそれぞれの地区に任用する。
 ・平成27年度増員公立小中学校9名(河内地区3名、上都賀地区1名、下都賀地区2名、塩谷南那須地区1名、那須地区1名、安足地区1名の予定)
 ・任用者については、他教育事務所管内からの配置もあり得る。

 栃教協は、「栄養教諭免許取得者を早期に栄養教諭として任用すること」を県教委に要望してきた。財政が厳しい中でありながら、3年連続して選考試験を実施していただくことに対し、県教委に感謝したい。
 栃教協は、食育を充実させ、栃木の子供たちが将来にわたって健康な体を維持できるようにするために、さらなる栄養教諭の任用拡大を今後も要望していく。