秋の伝統文化にふれる研修会を開催!

10月19日(土)、那須烏山市 和紙の里において、栃教協「秋の伝統文化にふれる研修会」を開催した。この研修会は、県内の伝統文化にふれることにより、栃木県の歴史について理解を深めることを目的としている。3回目の今年は、紙すきの古い歴史を誇る那須烏山で和紙すきを体験した。参加者は、和紙の歴史や作り方などについてレクチャーを受けた後、はがき作りに挑戦。慣れない作業に戸惑いながらも楽しくすき上げ、1週間ほど乾燥させて完成するオリジナルはがきの仕上がりを楽しみにしていた。

伝統文化

伝統文化2