栃木県人事委員会へ要望書提出

7月9日(水)に栃木県人事委員会を訪問し、要望書を提出した。人事委員会は、給与、勤務時間その他の条件に関し講ずべき措置について議会や知事に勧告している機関である。

今回は、

○教育専門職にふさわしい給与の確立や手当の拡充、退職手当の改善

○事務職員の昇任増

○教員評価制度の負担軽減や公正、公平な評価となるように当局への働きかけ

○介護、看護、不妊治療における休暇の拡充や新設

○再任用制度及び再任用者の給与改善

について強く要望してきた。人事委員会事務局の方々も熱心に話しを聞いてくださった。

栃教協として今後も教職員の待遇、勤務条件の改善のため各関係機関への働きかけを進めていく。190709第1回人事委員会要望ブログ版