「栃木県公立小中学校・義務教育諸学校事務職員の職務内容」についての提言書を提出

3月13日、県教育委員会に対して、「栃木県公立小中学校・義務教育諸学校事務職員の職務内容」についての提言書を提出した。今回の提言書は、栃木県教職員協議会、栃木県公立小中学校事務職員研究協議会、栃木県公立小中学校事務長会の連名で提出し、3団体合同で提言趣旨について説明を行った。標準的職務表や人材育成方針を整備すること、共同学校事務室の設置と機能の充実を図るための指針を示すこと、「統括事務長」を配置することなどについて提言した。詳細については、栃教協教育新聞4月号で紹介する。

DSC04598