全日教連結成・教文研設立35周年記念躍進大会が開催される!

2月23日(土)、東京都都市センターホテルにおいて「全日本教職員連盟結成・日本教育文化研究所設立35周年記念躍進大会」が盛大に開催された。ご来賓として、文部科学大臣柴山昌彦氏を始めとする多数の国会議員、また、教育関係者や歴代役員などにご臨席いただいた。栃教協からも18名が参加し、全国の全日教連加盟団体等代表者とともに35周年躍進大会をお祝いした。躍進大会後には、「人工知能が大学入試を突破する時代、人は何をすべきか?」と題して、国立情報学研究所教授の新井紀子氏による講演会が行われた。講師の新井氏は、「今後、人間が幸せに生きられるためのスキルとして、文章などの意味を正確に読む『読解力』が必要となってくる。中学を卒業するまでに、中学校の教科書を読めるようにすることが公教育の最重要課題である。」と熱く語っていた。

IMG_2170 郡司隆文全日教連委員長の挨拶

IMG_2192 新井氏による講演会