那須地区管協・教協合同研修会が開催される!

1月12日、那須地区管協・教協合同研修会が開催された。講師に、ダイビーノン代表の飯田亮瑠氏をお招きし、「性別で見る多様性と人権」~見えない・見せないしんどさを抱える子どもに向き合う~と題してご講演をいただいた。日本においても、セクシュアルマイノリティー(性的少数者)のニュースが頻繁に報道されるようになる中、学校現場でどのように対応していくかが大きな問題になってきている。13人に1人の割合でLGBTの人が存在すると言われる中、自分のクラスに存在していてもおかしくない状況である。今回のご講演を聞くことで、それらの子供たちにどう対応していけば良いかのヒントがいただけた。すべての子供たちが、安心して生活できる学校・学級を目指し、我々自身の資質能力を磨いていくことは非常に大切である。今回のようなご講演で、教員一人一人が資質能力が向上することを期待したい。

190112 那須地区合同研修会