栃教協栄養教職員部結成35周年記念研修会を開催!

12月1日(土)、コンセーレ大ホールにおいて、栃教協栄養教職員部結成35周年記念研修会を開催した。全日教連委員長をはじめとするご来賓の皆様、現役員および会員の皆様方、総勢80名が参加し、記念研修会を盛大に開催することができた。研修会の前半は、教研推進委員会と専門委員会から、今年度の栃教協栄養教職員部の活動報告を行った。後半は記念講演として、新潟医療福祉大学教授の森泉哲也氏を講師にお迎えし、「栄養教諭を中核とするこれからの学校の食育」と題してご講演いただいた。校内の食育を推進するためには、栄養教職員が孤軍奮闘するのではなく、組織として機能させなければならないこと、そのためには具体的に何をすればよいのかなどを丁寧に説明してくださった。参加者はメモを取りながら先生のお話に熱心に耳を傾け、100分間の講演時間があっという間に過ぎてしまったように感じた。先生のお話から、それぞれの学校で今後取り組むべき課題が見えてきたようで、とても内容の濃い有意義な研修会となった。

DSC04032 DSC04017