県人事委員会に追加の要望書を提出!

9月14日(金)、栃教協事務局は、8月に出された人事院勧告を受けて、今年度2回目となる「職員の給与等に関する報告及び勧告」についての要望書を、五家正県人事委員会委員長に提出した。今回の要望では、10月に出される県人事委員会勧告における引上げ勧告の他に、再任用者の定数外採用、定年延長、教職員の時間外勤務縮減、栄養職員採用試験の受験資格年齢の引き上げ等の改善を強く求めた。今回の要望内容については、栃教協教育新聞9月号に掲載しているので、詳しくはそちらを参考にしていただきたい。

(1面)人事委員会への要望