那須烏山市教協理事会で出前栃教協を実施!

9月11日(火)、那須烏山市教協の第2回理事会において出前栃教協を実施した。議題の中心は10月に実施予定の対市交渉についてで、役員の皆様が各学校現場の実情を説明し、要望する項目及び内容を協議した。また、「教職員評価制度の今後の在り方」や「定年延長」、「免許更制度について」、「新教課程編成に伴う時間数の増加への対応」、「働き方改革の進捗状況」など、日ごろ疑問に感じていることや不安に思っていることについての質問をいただき、栃教協事務局より説明させていただいた。今回の出前栃教協では、学校現場が抱えている課題は、全県的に共通している部分もあるが、市町によって独自のものも多いということを改めて感じた。那須烏山市で聞いた貴重な会員の声を対県交渉や要望活動にも生かしていきたい。今後も、各学校及び単位教協役員会等から、ぜひ出前栃教協を要請していただきたい。

(2面)出前栃教協の様子