「宇教協 教育を語る会」が開催される! 

9月7日(金)、教育会館1階中会議室において、宇都宮市教協主催の「宇教協 教育を語る会」が開催された。プロ野球BCリーグの栃木ゴールデンブレーブスヘッドコーチ宮地克彦氏を講師に迎え、「野球だからこそできる地域貢献と元巨人軍村田選手入団秘話」と題して、教育について語る会が行われた。今回は、講師の宮地先生だけでなく宇教協会長の数又先生も前に出て、お二人によるトークセッション形式で進められた。プロ野球パリーグのライオンズやホークスでレギュラーとしてご活躍されていた時代のお話に始まり、現在は指導者として選手育成に取り組んでいるお話まで、豊富な経験に裏打ちされた貴重なお話を聞くことができた。宮地先生は、数又会長からの「本当のところはどうなんですか」という鋭い質問や「ここだけの話にしますから」という少々無茶なお願いにも丁寧にお答えくださっていた。野球部に限らず、全ての部活動や児童生徒指導、学級経営等に生かすことのできる内容で、本当にここだけでしか聞けない秘話もたくさんあったので、とても素晴らしい研修会となった。今後も、今回のような有意義な研修会を通して、宇都宮市教協の益々の活性化を図っていただきたい。

DSC02839 (2)